DIY

団地で部屋いじり | DIYインテリア Vol.15 カラーボックスでベンチチェスト

ニトリのカラーボックスとSPF材でベンチチェストをDIY。

これも本来の用途と違う使い方。

ベンチチェスト

カラーボックスを寝かして使おうと思い付く。

寝かしたカラーボックスにSPF材の蓋を乗せて、収納付きのベンチチェストに。

蓋は敢えて蝶番などはつけずに、端材を利用したストッパーのみ。

簡単だけど中々価値のあるDIYだと思う。

リメイクシート貼ったり、塗ったりしてる人もいるけど、安っぽくなるのでシンプルに白いままがいいと思う。

 

デッドスペース活用

スリムなタイプのカラーボックスならベッド脇のちょっとしたデッドスペースを収納スペースに変えられる。

ベッドリネンを収納するのに最適。

クッションをばらまけば、ベッドが少し拡張。

 

リビングにも置いて、クッションをばらまいてみる。

フレームが強固なので人が座ってもびくともしない。

ただ、底になる背板はあまり強度がないので、収納については重いものを入れると背板が破損するかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です