DIY

団地で部屋いじり | DIYインテリア Vol.24 押入れクローゼット2

押し入れクローゼットに設置している無印PP衣装ケースの天板を、IKEAのデスク用化粧合板から無垢材に変更。

羽目板

赤みが欲しかったので天板の素材はビバホームで見つけた杉材の羽目板をチョイス。羽目板は床や幕板に使われる素材で、両端に嵌め込み用の加工がしてあるのでズレにくい。

材料費は1820×210×20 で1枚350円というコスパ。3枚で大体PPケースの奥行きをカバーできるので約¥1,000で天板を調達できた。反りや節はあるけど今回の用途は置くだけなので充分使えます。

 

仕上げはそのままでもよいけど、IKEAの蜜蝋ポリッシュで表面仕上げ。

PPケースには無垢材の天板を置くとガラッと雰囲気変わるのでお勧めです。ズレが気になる人は、PPケース天面の段差を利用して、天板側にズレ防止のストッパーをつけてもいいかも。ほんのり漂う木の香りも心地よいです。

 

PP衣装ケース

PPケースの前面には、自分で撮った写真をプリントして段ボールなどに貼り付けて差し込んでます。雑誌や新聞の切り抜きでもいい。

表面の雰囲気を好きなように変えられるので、これもお勧め。

ただこのケース、前面の白い外枠フレームが日射で黄ばんでくる。最近の物は改善されてるんだろうか。

 

押入れクローゼットのメイキング動画はこちら。

Before

 

After

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です